梅の花🌸

2021年2月7日

つらつらと。短歌に

想ひ 綴る✨

短歌   作:7iro

蕾から

いつの間にやら

香る梅

春の訪れ

届いた笑門

我が家には、もう春が訪れたようです。何があっても、梅は、厳しい寒さの中で、蕾となり、一足早く、開花する。その梅を見て、自分の中にも、確かに、どんなことがあっても、蕾となり、開花させることができる花を持っていると、梅の花から元気をもらい、日本人は梅の花を愛でながら生きてきたのではないかなぁ。

梅の花。

実家の玄関を笑いの入る門にしてくれています。

笑いの中で

生きよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です