桃の節句🌼

令和3年3月3日

今日は、3がみっつ重なる日。

この日に感じたこと。

子どもたちが

私と夫の元に

来てくれたことに

対する

ありがとう❤️

ここまで、成長してくれた

ことへの

ありがとう✨

ありがとうが

溢れてきた。

あんなに小さかった

我が子も

ちょっとずつ

ちょっとずつ

外の世界へと

矛先を向けて

自分を大事に

してくれる人。

自分が大事にしたい人。

そんなことが

わかってきているようです。

家族以外にも、

家族のような存在を

見つけて

幸せを分かち合っている

我が子を見ると

私まで幸せ🍀

今日も、おはようって言えたこと。

おやすみって言えたこと。

我が子や夫の

すやすや眠る

そんな音を聞けたこと。

幸せで豊か✨

みんな、今日も

無事に帰ってきてくれて

ありがとう✨

ささやかながら お花寿司✨

ちょっと、お花に見えないねって言うと

息子が

ちょっと、お花に見えるね。 って言ってくれた(笑)

優しく育っています✨

このお雛様は

夫の家にずっとあったもの。

子どもたちにとっては、

ひいおばあちゃん

おばあちゃん

そして、わたし。

三代の愛が続いている

お雛様🎎

この時期に飾ると

守護されていることを

感じます。

目に見えない力にも、

私たちは

いつも、応援していただいている。

ご先祖さまに

ありがとう✨

こうやって

いのちのバトンは

受け継がれて

きたんだな。

よきときも

そうでないときも

一緒に歩いてきた

夫の存在に

心からありがとう✨

これからも

一緒に歩いていこうねー。

3月3日

幸せで

幸せで

心いっぱいです🎎

😊ふりかえり

2021年3月1日

吉坂農園をふりかえる

2月9日

紅白の梅

三寒四温✨今日は、あったかい❤️
原木しいたけ こんにちは✨
ビニールを張りおわりました。

このあと、寒波到来。一度はったビニールが風に吹き飛ばされ、雪からかぼちゃを守るため、再度張り直し。

天気を見ながらの作業が続きました。

2月18日

ひひらひらと舞う雪❄️

ちょっとだけ、積もった❄️
寒くなったり

あったかくなったりしながら季節は移り変わります✨

2月23日

路地かぼちゃ 植え付け完了✨
ここに植えたかぼちゃたちの収穫は6月ごろになります。大きくなあれ😊
青空のもと。
水仙も咲いています。

ばあちゃんがいたときも、ずっとこの季節になったら

この場所の

この時期に

可愛らしく咲く

水仙✨

この花を見るとばあちゃんを思い出す。

ばあちゃん。みんな元気だよー✨いつも、見守ってくれてありがとうごさいます。

ハウスの中のかぼちゃたち。
ハウスの中のにがうり。

ちょっとずつ、

ちょっとずつ、

大きくなっています。

吉坂農園の2月は、一進一退。霜でかぼちゃの株が20本ほどだめになったり、一度はったビニールを吹き飛ばされたりしながらも、暖かさと寒さを感じなから、毎日を過ごしています。

春~夏かぼちゃ

これからの成長が楽しみです。

吉坂農園は

志布志市特産品協会でお世話になり、ふるさと納税事業に挑戦して、2年が経ちました。今季は、父の病気がわかるなど、父が畑から離れる時期を経験し、これからの人生を考えました。

応援してくださった方々に、2月はお礼をお伝えし、来年度からは、志布志市特産品協会やふるさと納税事業の全てを辞めることに決めました。

父の負担を減らしたり

やることを整理したりして、

農業と共に歩んでいきたいと思います✨

応援してくださった

お客様。

ご縁をいただきました

すべての皆様に

感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今後は

直売

かぼちゃ4㎏(2~4玉)

3500円(税込 送料込み)

発送時期

夏6月~7月中旬

冬12月~1月中旬

でご対応していきます。

吉坂農園は、市場への出荷とメールでの直売のみ

かぼちゃを販売することになりました。

これまで、志布志市ふるさと納税返礼事業を通して

支えていただきました

皆様

本当に

ありがとうございました。

吉坂農園 新たな気持ちで再出発✨

これからの人生を

がむしゃらに

生きるのではなく

一番近くにいる人を

大切に

自分の体や心を

大切に

しながら

自分にとっての

幸せを

感じながら

生きていきたいと

思います。

父も母も

これまで、本当に

くたくたになるまで

働いてきました。

もちろん。今も、

毎日毎日

なかなかゆっくりする時間を

とれない中で

吉坂農園で、野菜を育てています。

そんな両親を尊敬しています。

そして、

自分たちの楽しむ時間も

大事にしていく

これからの人生にしてもらいたいと、心から思っています。

どんなときも

弱音を吐かない父。

退院してから、

休まないといけなかったのに

帰ってきたときから

今まで

ずっと畑に行き仕事をしていました。

それが父です。

娘としては、一番楽しいことをやっているのだから、娘の私が口出しすることではないとも思っています。

父の人生です。

やりたいようにやってくれたら、それでいい。

母の人生。

もう、母が本当にやってみたいと思うことにも、ゆったり時間を持ってくださいね✨

母とは、ヨガを一緒に始めました。

これから、

母とのランチの時間。

母との陶芸の時間。

母との創作の時間を

一緒に楽しみたいです。

もちろん。

畑での時間もねー😊

私自身も 内観のとき。

2月は、ずっとずっと

これからの

わたし。

について

自分で自分と

向き合い

整えてきました。

そのことも

3月は

ひとつ ひとつ

形にしていきたいと

思います✨