桃の節句🌼

令和3年3月3日

今日は、3がみっつ重なる日。

この日に感じたこと。

子どもたちが

私と夫の元に

来てくれたことに

対する

ありがとう❤️

ここまで、成長してくれた

ことへの

ありがとう✨

ありがとうが

溢れてきた。

あんなに小さかった

我が子も

ちょっとずつ

ちょっとずつ

外の世界へと

矛先を向けて

自分を大事に

してくれる人。

自分が大事にしたい人。

そんなことが

わかってきているようです。

家族以外にも、

家族のような存在を

見つけて

幸せを分かち合っている

我が子を見ると

私まで幸せ🍀

今日も、おはようって言えたこと。

おやすみって言えたこと。

我が子や夫の

すやすや眠る

そんな音を聞けたこと。

幸せで豊か✨

みんな、今日も

無事に帰ってきてくれて

ありがとう✨

ささやかながら お花寿司✨

ちょっと、お花に見えないねって言うと

息子が

ちょっと、お花に見えるね。 って言ってくれた(笑)

優しく育っています✨

このお雛様は

夫の家にずっとあったもの。

子どもたちにとっては、

ひいおばあちゃん

おばあちゃん

そして、わたし。

三代の愛が続いている

お雛様🎎

この時期に飾ると

守護されていることを

感じます。

目に見えない力にも、

私たちは

いつも、応援していただいている。

ご先祖さまに

ありがとう✨

こうやって

いのちのバトンは

受け継がれて

きたんだな。

よきときも

そうでないときも

一緒に歩いてきた

夫の存在に

心からありがとう✨

これからも

一緒に歩いていこうねー。

3月3日

幸せで

幸せで

心いっぱいです🎎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です