天の川

2021年7月10日(土)

ブックレットマーケット

つづき編

やっと逢えた。

あなたに。

ここまで導いてくださったのは

精麻飾り作家のsihorさん。

いっぱいお土産いただいて、いっぱい編み編みの仕方教えてもらって、いっぱいいっぱい、逢えた喜びを伝えあった。

天の川🌌の

織姫と彦星のように、

今度いつお会いできるかもわからない。

橋がかかった7月10日。

私にとっては、

忘れられない素敵な日。

本当に作れるのか心配な日。sihorさんに会いたいという気持ち一つで頑張れました。

私にとって、今回の挑戦は人生で最大の挑戦で。

大丈夫だろうかと想う度に、sihorさんのブログを見て、励ましていたんです。

この人に逢える。

私にとっては、お姉ちゃんみたいで、会ったことがないのに、優しくて、可愛らしくて、人のことをいつも一生懸命考えている。そんなsihorさんは私のひかりだった。

Sihorさん。お会いできて本当に嬉しかったです。

この名刺を作るときもやりとりしてたなあ。
とっても優しい鈴の御守り

離れていても大切にしてもらっていることを感じます。

Sihorさんの本

この表紙に、とてつもなく優しさを感じる。

思わず手をかざすと

涙があふれた。

抱きしめて、エネルギー感じています。ありがとう。
アンクが繋げてくれたかな。
sihorさんの絵は澄んでいる❤️

とっても軽やかで、体を持っていないみたい。

お手紙ありがとうございました。
あなたに

会いにきました。

大切なことに

気づかせてくれて

ありがとう。

私も自分の土地で

自分のできることを

やっていきます。

sihorさんのブログはこちらから↓

https://ameblo.jp/hugood/

帰りの飛行機。無事に帰れたのは皆さんのおかげさまです。

帰れるように祈りを送ってくれてありがとう💞

ここまで、わたし頑張った

💮はなまる💮

友達の作品も一緒に💞

鹿児島で応援してくれた、家族、仲間に心からありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です